結婚も、仕事も、大事なのはPCより人に向き合うこと。

ディレクター
A.M (2012年入社)

結婚は、大きなライフイベント。
自分事としてもイメージしやすいし、人間の根本的な欲求だから、ビジネスとしての市場の可能性に魅力を感じています。

いっぽうで、結婚には人の心や感情は欠かせない要素。
今は、婚活パーティ事業というリアルの出会いの場をつくるサービスに関わっていることもあり、パソコンの画面にかじりつくよりも、人と向き合うことを大切にしています。

一人ひとりのユーザーが出会いや恋愛、結婚に何を求めているのかを考えたり想像したり、ときには会員の方に直接インタビューしたり。
世の中の結婚観や恋愛観を肌で感じるほど、顧客満足度の高いサービスにつながります。

サイト上にバナー広告を出すなどしてイベントの集客をするにしても、年齢や性別、嗜好を想定して、打ち出すメッセージを変えると、募集効果は大きく変わるんです。
相手がいてこその結婚や恋愛。

だからこそ、人の行動や心理に興味のある方ほど、やりがいや喜びを見つけられるのではないでしょうか。
学生時代に心理学を専攻していたこともあり、人に深く関わることがしたかった私にとっては、すくなくとも願ってもない仕事になっています。

  恋愛を、データ分析で後押ししていく。